You are here: Home » DreamWeaver(ドリームウィーバー)テクニック » レイアウトの測定・整理≪ガイド≫ Part2

レイアウトの測定・整理≪ガイド≫ Part2

2014年7月28日 | Leave a comment(0) Go to comments

 前回に引き続き、≪ガイド≫を使う上で、ぜひ知っておきたい機能をいくつかご紹介します。

             d28-1          

①ガイドを固定(ロックする)

デザインビューに一度引いたガイドラインは、後からいつでも自由に場所を変えられますが、設定で固定させることも出来ます。
例えば、あらかじめ折角正確に引いたラインを、編集中に間違ってクリックしてしまい、位置がずれてしまった、ということにしたくない場合には、
表示>ガイド>“ガイドをロック”にチェックします。

ガイドをロック”にチェックを入れておくと、一度引いたガイドラインはロック=固定されます。
(ドラッグしようとしても移動しません)

②グリッドに吸着

グリッドに吸着するようにガイドを移動します。

③ガイドをエレメントに吸着

HTML要素の表示に、ガイドが吸い付くように移動します。
例えば、下図のようにテーブル要素の外枠に合わせてラインが吸着するようになります。
d28-3

④ガイドを編集(カスタマイズ)

表示>ガイド>“ガイドを編集
d28-2
ここではガイドラインの表示を設定変更できます。

【各項目の説明】

A ガイドカラー
⇒文字通りガイドの線(ライン)の色を変更します。(初期設定では緑)

B 距離線の色
⇒こちらはCtrlを押したときに表示される、ガイドとドキュメントウィンドウの端までの距離を表す線の色を変更します。

C ガイドの動作設定
⇒メニューの表示>ガイドから選べる
[ガイドを表示] [ガイドに吸着] [ガイドをロック] [ガイドをエレメントへ吸着]
の4つの項目をここでも操作できます。

D すべてクリア
⇒デザインビューにひいたガイドラインを消去します。

編集し終えたら、OKをクリックして完了。


⑤ガイドを消去(リセット)
デザインビューに引かれているガイドラインを消します。ガイドを一時的に非表示にするのではなく、ガイドの位置情報そのものをリセットさせられます。

Leave a Comment