You are here: Home » DreamWeaver(ドリームウィーバー)テクニック » 初めてのドリームウィーバー

初めてのドリームウィーバー

2013年7月18日 | Leave a comment(0) Go to comments

皆様はじめまして!

この『WEBクリエーター奮闘記』では、筆者である私自身が、制作のツールとして外すことのできないAdobe社の『Dreamweaver(ドリームウィーバー)』の機能を、実際に経験したエピソードを交えながらご紹介していくコラムです。

 

申し送れましたが、私は、今年の春からイメージパークのWEB部門担当として現在奮闘中の新人クリエーターです。
私自身、まだまだ未熟ということもあり、内容として拙い部分があるかと思いますが、どうか今後の成長にご期待いただければ幸いです。

 

それでは、記念すべき第1回目の話題として、

この『Dreamweaver(ドリームウィーバー)』についてご紹介します。

そもそもDreamweaverとは、WEBオーサリングソフトのひとつで、ビジュアルを編集する方法とコードの編集の両方を駆使できる画期的なソフトなんです。

また、レイアウトの配置やテキスト記述だけでなく、WEBサイト全体の管理もでき、こうした充実機能が制作作業を大いにサポートしてくれています。

私はというと、実際に使用しはじめてまだ数ヶ月ですが、それでも「ほんとうに優れたソフトだなぁ」と日々感じています。

さてこのDreamweaverなんですが、WEBサイトを制作するソフトの中では、かなり多くの人に幅広い用途で使われています。

では、何故Dreamweaverを多くの人が使うのでしょうか?

同様のソフトにMicrosoft Frontpageやホームページビルダー、Adobe Goliveがありますが、私がこの数ヶ月で分かったことは、WEB製作者のニーズに一番合ったソフトのがDreamweaverだった!ということです。

しかも現在のバージョンというと、12個目で、最近では1年に1度の頻度でリリースされるようになってきています。

これは最新の情報を常にチェックしないといけませんね(汗)

 

次回は、Dreamweaverでの作業を始める際に便利な『サイト管理』という機能のお話しを。どうぞお楽しみに!

Leave a Comment