All posts | Page 2

選択機能 「親タグ/子タグ」

◆親タグ

現在カーソルがある位置を内包する要素の開始タグと終了タグまでをすべて選択します。
そこからさらに「親タグを選択」すると、さらにその要素を内包する要素を選択します。

要素全体を削除したりスタイルシートを適用したりするときに使います。
現在編集しているものが、どの要素に内包されているかを確認する場合にも使えます。


d49-1

 

 

◆子タグ

また、親タグを選択」によって選択した範囲を、狭めるときに使います。
「親タグを選択」→「親タグを選択」などで、何段階も上の親タグを選択した後に、「子タグを選択」をすると、その前の段階に戻ります。最終的にはカーソルの位置に戻ります。

d49-2